FC2ブログ
美少女セクシープロジェクト!!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローランド戦記

 あらすじ 妖獣に支配された国、ローランドの騎士の娘、ミーナ・ラプロクスは幼馴染の剣士ジョニンソン・ヒロ、貧しい魔術師のワット・スカーレットと共に、妖獣追放の為の旅に出る。長い道のりの第一歩として一行は野宿をする事になったのだが・・・

 チュン、チュン・・・
 小鳥のさえずりがどこからか空に響く。うっすら霧がかった森の中。木々は鬱蒼と生い茂り、身を横たえた地面からは土の匂いが鼻を突く。固い土の上で一夜を過ごしたせいか、肢体の節々が痛む。
 「起きろ、ミーナ」
 「う・・・ん・・・」
 混濁した意識を覚醒する閾値へと収束させていく、強い語調のこもった声色。それは冷凍食品をいきなり火にかけるような所業で、夢というもう一つの真実に別れを告げなければいけないのと同時に、不意に横っ面を叩いて来る現実を受け入れる気持ちの整理をも必要とした。無垢な少女の記憶か、平和な頃の街並みだったのか定かではないが、それらはいずれも彼女を裏切ったのだから、名残惜しくても暫時はそれを思い出さないでおく必要があった。
 「大自然の中で迎える感動的な朝だ。」
 ヒロは人里離れた見知らぬ地での野宿だたというのにピンピンしていて、子供の様にはしゃいでいる。
 「かんどう・・・?」
 ミナははしたなく着衣を乱し、ボサボサの髪で眠たそうに目をこすりながら、まだヒロのおどけた発言も解釈しきれないでいた。
 「ところでスカーレットは?」
 ミーナは辺りの見回してから何か物足りなそうな気持ちを表してそう言った。
 「あれ?おーい!スカーレットオオオオ・・・」
 ヒロは大声で森に向かって呼びかけてみたが、静かなままだった。
 「旅の資金に持ってた宝石類も無いし・・・」
 旅のふふりだしでミーナに突きつけられたのは、一回休めか或いはいきなりのスタートに戻れだった。
 
 国境近くの街を、長髪でソバカス顔の、細身の男が満面の笑みを浮かべて歩いていた。
 「おにいさ~ん、遊んでかな~い♥」
 通りの隅には街娼が立っていて、投げキッスを送ってくる。
 「女を侍らせるってのもアリだな・・・」
 ミーナ達と行動していたはずの魔術師、スカーレットは低層の建物に挟まれた夜空を見上げながらしみじみと妄想に耽っていた。
 「両手に花か・・・いいな♥」
 スカーレットは腕に宝石類の入った袋の重さを感じつつ、薄気味悪いニヤけ顔を浮かべた。
 「あー!やっぱりこれお屋敷の衣裳部屋から持ってきた私のブローチ!!」
 突然目の前からの呼びかけに気付いてスカーレットが見ると、そこには袋に入っていた宝石の一つを取り出して目を見張るミーナの姿があった。
 「げっミーナ! どうしてここに!?」
 いきなりのショックで暫しきれいに背筋を伸ばしてフリーズしていたスカーレットだったが、堰をきったかのように口を開いた。
 「ローランドを救う為に協力して旅に出ようって言ったのに、急に居なくなったりして・・・しかも旅の資金まで勝手に持っていくなんて・・・」
 「・・・なんで見つかったんだろうか・・・」
 「スカーレット!!」
 まだ逃げ口上を呟やく事に対して、釘を刺すように声を張り上げるミーナ。
 「え・・・えーと、ほら盗っ人で生計立ててたんで・・・」
 じわ・・・
 スカーレットに詰問するミーナの目に、涙が溢れてくる。
 「な、なんか気に障るような事言いました?まるで俺が泣かせたみたいな・・・」
 「いいから袋返して!!」
 ミーナは勝手に激昂してスカーレットの手から宝石を取り返すと、通りを歩いていってしまった。
 「ま、待て!オレを置いていくな!」
 
 一方、こちらは妖獣達のアジト・・・
 カツ、カツ・・・・・・
 禍々しい装飾の散りばめられた長廊下を歩く、あちこち角張った露出の高い鎧を纏った若い女。
 「恥ずかしくないのかしら、最近の娘は・・・」
 それを見る妖獣の女達が、口々に陰口を叩いている。
 「じろじろ見ないでよ。それとも嫉妬?」
 若い妖獣の女、ラオコーンは長い髪をかき上げ、去り際にそう言い捨てる。
 「随分やらしい格好だなー」
 「!!」
 突然股間がひんやりするのを感じるラオコーン。彼女の短い腰布が大柄な妖獣の男、アルによって
背後からめくられ、さらにしゃがんだアルは食い込んだハイレグをまじまじと覗き込んでいた。
 がばっ!
 ムニッ
 グッッ
 「いやあっ」
 通路の一角で突然繰り広げられる痴態。
 ズニュッ
 グチュウッ
 むにゅっっ
 「やめてっ!」
 ほんのひと呼吸ほどで体を離すアル。ラオコーンは肩を上下させて息を荒げている。
 「こんな所で・・・」
 「こんな所じゃなきゃいーのかよ」
 眉を幾分つり上げながら、身だしなみを整えるラオコーン。
 「こんな所で油を売っていいの?勢力拡大の為に働きなさいよ」
 「言われなくても分かっている」
 ラオコーンは再びマントを翻すと、暗がりに消えていった。

 ミーナ達は村に入り宿を探す事にした。だがその大通りでの事・・・
 「ぎゃああ!」
 通りに突然現れた妖獣。血塗れの大きな斧を持った大男と、胸や臍の出たセクシーな鎧を着た女。妖獣はラオコーンとアルだった。
 「もっと骨のある奴はいないのか!?」
 道には逃げ遅れた村人達の生首が転がっている。
 「待て!これ以上の殺戮は許さない!!」
 通りに駆けつけたミーナ達が剣を抜く。
 「ほう・・・我々に逆らおうとういうのか」
 ラオコーンが前に出て、剣を構えたミーナ達ににじり寄る。
 ガキィン!!
 「ぐわっ」
 ラオコーンの剣ははじかれ、カラカラと地面に転がった。
 「とどめ!!」
 ミーナが剣を振り上げてラオコーンに飛び掛る。
 バキッ
 「なに!!」
 ミーナの剣を大斧で受け止めるアル。
 ブンッ
 「うわっ」
 斧を力任せに振り回し、ミーナの体をふっ飛ばした。
 「よしそいつらを殺れ!アル」
 よろめきながら起き上がるミーナ。道の真ん中ではヒロが妖獣に応戦している。
 「スカーレット!どこに行くの」
 ミーナはその場からこっそり立ち去ろうとしているスカーレットの行く手を剣で塞ぎ、呼びかける。
 「応援を呼びに・・・逃げようと思いました」
 「あっそう。・・・この剣の切れ味知りたい?」
 ミーナは鬼気迫る形相で剣の切っ先をスカーレットの鼻っ柱に突きつける。
 「ヒィィ!!」
 思わず普段発したことの無い呻き声を出すスカーレット。
 「真っ二つよ?」
 (言われなくても分かるよ)
 スカーレットは仕方なく妖獣とヒロのいる通りへとUターンする。
 「ウオオオオ!!」
 うなり声を上げ剣技を繰り出すヒロ。しかし斧の威力に圧倒される。
 「負けてたまるか!」
 振り下ろされた斧を剣に両手を当てて受け止め、力比べに持ち込む。
 ググ・・・
 しかし剣を隔てた斧がどんどん頭上に迫ってくる。その時。
 「!・・・体が重い・・・」
 突然アルの動きが鈍る。
 「スカーレットの魔術か!?今だ!」
 隙をついてアルの斧を持ったウデを切り落とす。
 「ぐああああ!」
 さらにミーナが剣を構えて妖獣に向かって突っ込む。そして脇腹を貫く。
 ドサッ
 力無く音を立てて倒れる妖獣
 「な、何!・・・人間ごときに・・・」
 ショックで蒼白になるラオコーン。
 「ここはひとまず退却しよう・・・」
 ラオコーンとアルの死体はテレポートする様にその場から姿を消した。
 
 
 
スポンサーサイト




プロフィール

今年32のおっさん

Author:今年32のおっさん


束の間のやすらぎも振り切って ひたすら真っ直ぐに走り続けた 流れる汗拭わずに
 作者 1985年11月17日生
たまプラーザ('85~)→戸田('88~)→鷲宮町('90~)→泉ビレジ('93~)
B型
バトルガンダム(1993年7月)

星のカービィ(1995年4月)

ロボットけんちゃん(1995年9月)

ガンえもんのぼうけん(1995)

バトルガンダム伝説(1995)

ガンダムナンバーズ(1995)

ガンダムナンバー5(1995年11月)

最強戦士ヒデランダー(1996年6月)

2002年(1996)

ガンビット(1996)

ムテキング(1996)

かなえムカツク烈伝(1996年12月31日)

七つの伝説(1997年1月)

ポケットモンスター グリーン(1997)

ガンダム-(1997)

バトえん(1997)

秘伝 霊伝(1997)

馬斗流雨伝(1997)

ちょうミスター(1997)

スーパーマ ばんがいへん(1997)

おじぞうくん(1997)

なれてるヤツにもかなうかも(1997)

スーパービーダマン(1997)

無幻戦隊アーマーズ(1997)

BURI Ⅱブリツー(1997)

ソウル(1997)

ガンダムナンバー5 R リターン(1998年3月19日)

ナンバーガンダムズ(1998)

ガンダムナンバー5 2(ツー)(1998)

ぶーぶー白書(1998)

妖魔大戦(1998)

エッチバトル'98(仮)(1998)

ムービー(1998)

美女アンド美男スーパーバトル!!!(1998)

げき場ばん スーパーバトルー!!(1998)

ガンダムナンバー5 98年版(仮)(1998)

機動戦士ガンダムⅡ(1998年8月)

ガンダムナンバー5 Master(1998)

バトル ファイナル!!BOMER(1998)

サマーナイトクラブ(仮)(1998)

機動戦士ガンダム+(1998)

フレキシオン(1998)

売り女物語(1999年2月)

三谷先生(仮)(1999)

スーパーリニューアル!!バトルガンダム!(1999)

ガンダムナンバー5M "誕生!!"編(1999)

七つの伝説 ―帰って来たコウタ―(1999)

新世紀大戦モンドー(1999)

ガンダムナンバー5 Fフューチャー(1999)

旧世紀ブタゲリオン(1999)

遊女子高生(1999)

謎の占い師(1999)

もしも女になっちゃったら(1999)

ガンダムナンバー5M外伝 MAX(2000年2月)

GIGANIC(2000年3月)

ガンダムNO,1(2000)

セイヤTOアイコ(2000)

Secret ガンダムナンバー5(2000)

妖怪狩り(仮)(2000)

BLACK HOLE(2000)

マスク(仮)(2000)

裏 美味しんぼ(2000)

ガンダムナンバー5 完結編(2000)

最強戦士真ヒデランダー(2000)

魔石(2000)

ポケモンヒーロー(2000)

SUPER BATTLE!!(2000)

無限 ―MUGEN―(2000)

サイドストーリー魔石(2000)

機動戦士ガンダム2000(2000)

狂った歯車(2000)

エッチバトル!(2000年7月)

フューチャーコマンダー(仮)(2000)

美少女中学生の戦い!(2000)

ゲットブックス <気になる女は即ゲット>(2000)

SCENE-1 絵理の謎(2000)

G5(2000年8月)

機動戦士ガンダム2000 地上編(仮)(2000)

もっと脱げ!(2000)

ミッドナイトスクール(仮)(2000)

女と男 SEX BATTLE(2000年10月17日)

未来戦記グランセナード(2000)

近未来戦記ピースオブユウキ(2000)

ローランド戦記(2000)

美少女セクシープロジェクト!!(2000)

機動戦士ネイヴァーガンダム(2000)

G5 feat.妖華(2000)

新世紀大戦モンドー 続編(2000)

ルールカのBODY and SOUL(2000)

VSエイリアン(仮)(2000)

時空戦士(2002)

陽花 ―二人だけの時間―(2003)

姉弟観察(2004)

G5 feat.妖華2005(2005)

十代最後の漫画(2005)

HIKARI(2007)

VICE OF MAD ―LOUD NETWORK-(2007)

決めた(2008)

ヴァンパイヤー戦争(2009)




最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。