FC2ブログ
美少女セクシープロジェクト!!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おたくの語源って

 ラムちゃんが他人を呼ぶときおたくって言ってたからかなと一瞬思ってた。(間違えた。一人称がウチだったからウチ=家=お宅なのかと思った。これは高校生の時の発想かもしれんな)僕は子供の時うる星やつらを観た事があるのだろうか。めぞん一刻は小学3年の時確実に観ていた。胸と包容力のある女性が居たらいいなと思ってた時期だったんだよ。カラオケで歌うのはズルい女。めぞん一刻は最終回の五代の実家に行った所まで覚えている。最初の方はうる星やつらみたいな絵柄で好きじゃなかった。おたくと言えばうる星やつらだった。単に有名だから絵柄知ってただけかな。高1の時ビューティフルドリーマーやテレビにハマって漫画のストーリーの作り方忘れた一因になったかもしれない事は確実。あとはラッパー目指してたとかいろいろある。21世紀初頭にそれで、高3の時には中学までの方がよかったと思うようになって8~90年代のアニメを観直し始めたから、21世紀のアニメは見ていない。オンリーユーは中学までに観てたと思う。流れとしては漫画・アニメ観たり描くのやめてまともになりたい→まともになれなかった、でも漫画やアニメにもまともでアートっぽいのもある→いや、褒められたい作品よりも、自分らしい作品を描く方が大事じゃないのか→表面だけ取り繕った作品よりも、昔好きで後になって古いと思っていた95年頃までの作品の方が今観ると地道に作りこまれていて別物の様に面白い。セイバーマリオネットとかそうだわ。両方観ていた記憶があって、それは途中でライムの外見が変わったと思ったのを憶えているからなのだが、Jの方が印象には残っていた。最近になってあれはいろいろなシリーズがあるのだが、Jの前にRだった事を再確認して、Jの方が絵柄とかが派手でノリもメディアミックス系の流行に乗った感じなのだが、アニメとしての完成度はRの方が上だと思う。多分昔と今の考え方の違いが出ている。昔は商業的に成功していたりとか、とにかく有名になっていたりしていればいいと思っていた。でも今は後の文化への影響とか、例えば表現方法がどこまでオリジナルに近いか、なんて言いにくい事まで考えるようになった。発表の時期はノベルを含めるとJが先のようだ。しかしアニメが作られたのはRが先で、敵のSM女王様チックな女キャラの描かれ方は文化的にバブルが残っていたRの方がよい。Jは女王様でいる必要性すら怪しくなっているし、作中でも空回りしているように感じる。中学の時はそんな事は気にならなかった。でもその空回りが際限なく拡大する方向に世の中が向かっちゃったから、その心配が頭をもたげているんだと思う。Rの時までは上手く折り合いをつけていた。全部に当てはまるかどうかは分からないが、それは結局ラムちゃんと一緒で、本来ストーリーの中で役割をこなす一キャラクターのはずのヒロインに、過剰に肩入れし過ぎたせいかもしれない。といってもJが悪いわけではなく、そればっかりを繰り返していればよくなってしまった事が、いつからか問題化してしまったという事だろうか。
スポンサーサイト




プロフィール

今年32のおっさん

Author:今年32のおっさん


束の間のやすらぎも振り切って ひたすら真っ直ぐに走り続けた 流れる汗拭わずに
 作者 1985年11月17日生
たまプラーザ('85~)→戸田('88~)→鷲宮町('90~)→泉ビレジ('93~)
B型
バトルガンダム(1993年7月)

星のカービィ(1995年4月)

ロボットけんちゃん(1995年9月)

ガンえもんのぼうけん(1995)

バトルガンダム伝説(1995)

ガンダムナンバーズ(1995)

ガンダムナンバー5(1995年11月)

最強戦士ヒデランダー(1996年6月)

2002年(1996)

ガンビット(1996)

ムテキング(1996)

かなえムカツク烈伝(1996年12月31日)

七つの伝説(1997年1月)

ポケットモンスター グリーン(1997)

ガンダム-(1997)

バトえん(1997)

秘伝 霊伝(1997)

馬斗流雨伝(1997)

ちょうミスター(1997)

スーパーマ ばんがいへん(1997)

おじぞうくん(1997)

なれてるヤツにもかなうかも(1997)

スーパービーダマン(1997)

無幻戦隊アーマーズ(1997)

BURI Ⅱブリツー(1997)

ソウル(1997)

ガンダムナンバー5 R リターン(1998年3月19日)

ナンバーガンダムズ(1998)

ガンダムナンバー5 2(ツー)(1998)

ぶーぶー白書(1998)

妖魔大戦(1998)

エッチバトル'98(仮)(1998)

ムービー(1998)

美女アンド美男スーパーバトル!!!(1998)

げき場ばん スーパーバトルー!!(1998)

ガンダムナンバー5 98年版(仮)(1998)

機動戦士ガンダムⅡ(1998年8月)

ガンダムナンバー5 Master(1998)

バトル ファイナル!!BOMER(1998)

サマーナイトクラブ(仮)(1998)

機動戦士ガンダム+(1998)

フレキシオン(1998)

売り女物語(1999年2月)

三谷先生(仮)(1999)

スーパーリニューアル!!バトルガンダム!(1999)

ガンダムナンバー5M "誕生!!"編(1999)

七つの伝説 ―帰って来たコウタ―(1999)

新世紀大戦モンドー(1999)

ガンダムナンバー5 Fフューチャー(1999)

旧世紀ブタゲリオン(1999)

遊女子高生(1999)

謎の占い師(1999)

もしも女になっちゃったら(1999)

ガンダムナンバー5M外伝 MAX(2000年2月)

GIGANIC(2000年3月)

ガンダムNO,1(2000)

セイヤTOアイコ(2000)

Secret ガンダムナンバー5(2000)

妖怪狩り(仮)(2000)

BLACK HOLE(2000)

マスク(仮)(2000)

裏 美味しんぼ(2000)

ガンダムナンバー5 完結編(2000)

最強戦士真ヒデランダー(2000)

魔石(2000)

ポケモンヒーロー(2000)

SUPER BATTLE!!(2000)

無限 ―MUGEN―(2000)

サイドストーリー魔石(2000)

機動戦士ガンダム2000(2000)

狂った歯車(2000)

エッチバトル!(2000年7月)

フューチャーコマンダー(仮)(2000)

美少女中学生の戦い!(2000)

ゲットブックス <気になる女は即ゲット>(2000)

SCENE-1 絵理の謎(2000)

G5(2000年8月)

機動戦士ガンダム2000 地上編(仮)(2000)

もっと脱げ!(2000)

ミッドナイトスクール(仮)(2000)

女と男 SEX BATTLE(2000年10月17日)

未来戦記グランセナード(2000)

近未来戦記ピースオブユウキ(2000)

ローランド戦記(2000)

美少女セクシープロジェクト!!(2000)

機動戦士ネイヴァーガンダム(2000)

G5 feat.妖華(2000)

新世紀大戦モンドー 続編(2000)

ルールカのBODY and SOUL(2000)

VSエイリアン(仮)(2000)

時空戦士(2002)

陽花 ―二人だけの時間―(2003)

姉弟観察(2004)

G5 feat.妖華2005(2005)

十代最後の漫画(2005)

HIKARI(2007)

VICE OF MAD ―LOUD NETWORK-(2007)

決めた(2008)

ヴァンパイヤー戦争(2009)




最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。