FC2ブログ
美少女セクシープロジェクト!!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月9日の文章 その3

 絵を意識的に描くようにする一方で、私は精神的な、内面的な充実を得るためには、外面的な充実が欠かせないと考えるようになった。つまり現実をよくしようと考えた。中学生の頃の私はまさに双方が充実していた。部活に汗を流し、アニメや音楽、映画や深夜番組など創作意欲を刺激する多くの優れたものに触れ、勉強では学校でもトップクラスの成績、一流大学に進学したような人達と近い所で勉強していた。あらゆる好条件が揃っていたのである。堕落しきった今の私からは到底考えられない世界。大学2年になった私は"現実"をよくするため、つまりマンガのため、豊かな内面性のために勉強を頑張る事にした。それは手さぐりの努力だった。それまで私は学問というものを真剣に考えた事がなかった。私にとって勉強とは"親に言われて""親のために"するものだと思っていた。つまり私にとって学問とは外面的なものに過ぎなかったのである。ただ中学の頃私が勉強が出来たのは自分自身にきちんと内面が存在したために、外面的に行った勉強にも内面からの親和力が働いたためと思われる。つまり自分でも無自覚のうちに"出来ていた"のである。この自分自身の内面に無自覚だった事が、全ての悲劇なのであるが。しかし学問の本筋が暗記や受験勉強ではなく、自説の主張であったり、新しい理論の提唱や証明である事を知った。学問とはいい点とって褒められるためのものでもなく、説教のような堅苦しいものでもなく、個人的な欲求や意見、つまり内面的なものから出発して外面に形作る、私がマンガを描くのと同じような事なのだ、そのためのものなのだと気付き、正直スーパーショックだった。私は経済学で分析やら指摘やらを行っているが、理論にしろ解析にしろそこには用途があり、目的がある、つまりその点に終始する事に気付かなかった。極端に言えば、軍事において"いかに敵を倒すか"と同様に"いかに売れるか"と"失業率、成長率などの指標を改善するか"に尽きるのだ。後者は学問では難しい気がするが。そこには方法だけが存在し、哲学的価値観などは必要ないのである。つまり、精神論の世界ではない。また、自分が文系にいる事で、理系がものをつくるというこれ以上ないくらい内面的な欲求に立脚している事に気付かされた。私はマンガを描く事によって"創造"してきたのだから。ものをつくる事には試験の様に60点、70点は存在しない。0点か100点かである。だが自分次第で200点や300点をとる事も出来る。私は壮大な自己満足の世界に身を置きたいと思うし、マンガもそのためなのかもしれない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

今年32のおっさん

Author:今年32のおっさん


束の間のやすらぎも振り切って ひたすら真っ直ぐに走り続けた 流れる汗拭わずに
 作者 1985年11月17日生
たまプラーザ('85~)→戸田('88~)→鷲宮町('90~)→泉ビレジ('93~)
B型
バトルガンダム(1993年7月)

星のカービィ(1995年4月)

ロボットけんちゃん(1995年9月)

ガンえもんのぼうけん(1995)

バトルガンダム伝説(1995)

ガンダムナンバーズ(1995)

ガンダムナンバー5(1995年11月)

最強戦士ヒデランダー(1996年6月)

2002年(1996)

ガンビット(1996)

ムテキング(1996)

かなえムカツク烈伝(1996年12月31日)

七つの伝説(1997年1月)

ポケットモンスター グリーン(1997)

ガンダム-(1997)

バトえん(1997)

秘伝 霊伝(1997)

馬斗流雨伝(1997)

ちょうミスター(1997)

スーパーマ ばんがいへん(1997)

おじぞうくん(1997)

なれてるヤツにもかなうかも(1997)

スーパービーダマン(1997)

無幻戦隊アーマーズ(1997)

BURI Ⅱブリツー(1997)

ソウル(1997)

ガンダムナンバー5 R リターン(1998年3月19日)

ナンバーガンダムズ(1998)

ガンダムナンバー5 2(ツー)(1998)

ぶーぶー白書(1998)

妖魔大戦(1998)

エッチバトル'98(仮)(1998)

ムービー(1998)

美女アンド美男スーパーバトル!!!(1998)

げき場ばん スーパーバトルー!!(1998)

ガンダムナンバー5 98年版(仮)(1998)

機動戦士ガンダムⅡ(1998年8月)

ガンダムナンバー5 Master(1998)

バトル ファイナル!!BOMER(1998)

サマーナイトクラブ(仮)(1998)

機動戦士ガンダム+(1998)

フレキシオン(1998)

売り女物語(1999年2月)

三谷先生(仮)(1999)

スーパーリニューアル!!バトルガンダム!(1999)

ガンダムナンバー5M "誕生!!"編(1999)

七つの伝説 ―帰って来たコウタ―(1999)

新世紀大戦モンドー(1999)

ガンダムナンバー5 Fフューチャー(1999)

旧世紀ブタゲリオン(1999)

遊女子高生(1999)

謎の占い師(1999)

もしも女になっちゃったら(1999)

ガンダムナンバー5M外伝 MAX(2000年2月)

GIGANIC(2000年3月)

ガンダムNO,1(2000)

セイヤTOアイコ(2000)

Secret ガンダムナンバー5(2000)

妖怪狩り(仮)(2000)

BLACK HOLE(2000)

マスク(仮)(2000)

裏 美味しんぼ(2000)

ガンダムナンバー5 完結編(2000)

最強戦士真ヒデランダー(2000)

魔石(2000)

ポケモンヒーロー(2000)

SUPER BATTLE!!(2000)

無限 ―MUGEN―(2000)

サイドストーリー魔石(2000)

機動戦士ガンダム2000(2000)

狂った歯車(2000)

エッチバトル!(2000年7月)

フューチャーコマンダー(仮)(2000)

美少女中学生の戦い!(2000)

ゲットブックス <気になる女は即ゲット>(2000)

SCENE-1 絵理の謎(2000)

G5(2000年8月)

機動戦士ガンダム2000 地上編(仮)(2000)

もっと脱げ!(2000)

ミッドナイトスクール(仮)(2000)

女と男 SEX BATTLE(2000年10月17日)

未来戦記グランセナード(2000)

近未来戦記ピースオブユウキ(2000)

ローランド戦記(2000)

美少女セクシープロジェクト!!(2000)

機動戦士ネイヴァーガンダム(2000)

G5 feat.妖華(2000)

新世紀大戦モンドー 続編(2000)

ルールカのBODY and SOUL(2000)

VSエイリアン(仮)(2000)

時空戦士(2002)

陽花 ―二人だけの時間―(2003)

姉弟観察(2004)

G5 feat.妖華2005(2005)

十代最後の漫画(2005)

HIKARI(2007)

VICE OF MAD ―LOUD NETWORK-(2007)

決めた(2008)

ヴァンパイヤー戦争(2009)




最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。